• 私たちはただ駆除するだけでは終わりません!ゴキブリや害虫発生の原因を改善!

ゴキブリに好かれても良いことは何もなし!

ゴキブリが出るには理由があった!ゴミ屋敷?汚部屋?

仕事が終わって部屋に帰ると出迎えてくれるのはゴキちゃん。
毎日見てれば可愛く思えてくるんでしょうか?癒されるんでしょうか?

チャバネやクロゴキ大発生の台所で作ったご飯は栄養満点で味もなかなかイケますか?子どもに与える食事としては最高!ですか?

不衛生な状態でなくても出ることはあります、ですが私たちがこの10年見てきた汚部屋はゴキブリが出るべくして出てる部屋でした。

人間の環境適応能力はすごいものです、大嫌いなゴキブリですら慣れると受け入れられるんですから。

ゴキブリと同居しても何も良いことはありません、ゴキブリと暮らしても何ひとつメリットはありません。

今すぐゴキブリと縁を切りませんか?

特殊清掃専門会社だからゴキブリの生態に詳しい

ゴミ屋敷片付けや特殊清掃の専門業者です、ゴキブリをはじめとした害虫対策や駆除はもちろん生態や発生原因にいたるまで知識とノウハウを持っています。

まごのては何より迅速対応を心がけています。
東京、神奈川、千葉、埼玉エリアなら最短で当日対応可能!


株式会社まごのての会社概要とプライバシーポリシー
ごきぶり駆除

ゴミ屋敷につきものの害虫、アナタのお家は大丈夫ですか?

アナタの部屋で1匹以上、ゴキブリを見つけたのなら、アナタの知らないところでコチラの動画(閲覧注意)のような大惨事になっているかも……!
ゴキブリを含む害虫の駆除も《株式会社まごのて》にご依頼して頂ければ3円~(都内・近郊1K~2DK程度)で行います。
(※清掃や廃棄処分は別料金)
 
ゴキブリ,供養
まごのて社屋内のゴキブリ、ウジ、ハエの供養塔
 

ゴキブリ駆除はゴキブリの生態を知ることから始まる

日本に生息する主なゴキブリの種類は4種類

黒ゴキブリ
クロゴキブリ
チャバネゴキブリ
チャバネゴキブリ
ヤマトゴキブリ
ヤマトゴキブリ
ワモンゴキブリ
ワモンゴキブリ

東京およびその近辺は主に『クロゴキブリ』『チャバネゴキブリ』の出現率が高いです。

・クロゴキブリの特徴

体長:25~40mm 寿命:1年~1年半
雑食性(ホコリ、ダンボール、ペットフードなど)
好む場所:安定した温度と湿度があり暗くて安全な場所
苦手なもの:香りの強い植物(ハーブ、ミントなど)
身体機能が高く生命力が強い

・チャバネゴキブリの特徴

体長:10~15mm  寿命:3~8ヵ月
雑食性(ダンボール、髪の毛、食べかすなど)
好む場所:暗く狭い暖かい場所
苦手なもの:クロゴキブリと同じ
クロゴキブリよりも薬剤に対する抵抗力が強い

どちらも暗くて暖かい場所が好きです、そしてホコリやダンボール(紙)が好きで髪の毛なども食料にする。
これだけを見ても、部屋でゴキブリが出没する理由がおわかりいただけると思います。

汚部屋放置はゴキブリ大量発生の近道!実例紹介

プロが行った駆除の実例

1Kマンションに住む男性からのご相談

東京都豊島区の1Kマンションに住む方のご相談でした。
最近頻繁にゴキブリを見かけるようになり怖いので、ビジネスホテルに寝泊まりしてるとのことでした。
ヒアリングでは部屋にゴミは溜めていないけど廊下にあるキッチンスペースは若干汚れているかも、とのことでしたが・・・

ゴキブリの出る条件


早速見てみるとこのように出る条件を完全に満たしてます!
食品系ゴミや油汚れなどゴキブリに来てくだいさいと言ってるような典型例です。

この状態で駆除作業だけしてもまったく意味がないことをご理解いただき、キッチン回りのゴミ撤去とクリーニングを行いその後上記の駆除作業を行いました。









キッチンクリーニング(ゴミ処理含)45,000円 ゴキブリ駆除25,000円
 

ゴキブリ駆除以前の問題であった事例

千葉県稲毛区の団地に住む男性からのご相談。
最近やたらとゴキブリが増えたとのこと。
ゴミや食品を溜めてませんかと聞くと荷物は多いけどゴミは溜めてないということから少しは散らかったり汚れたりしてる程度かなと伺ってみた。


人の感覚というか感性の違いを痛感しました、部屋の中にはダンボールがうずたかく積みあがっています、しかもスーパーでもらってきた食品系の箱(中は本やDVDなど趣味の物)キッチンや水回りは長らく掃除をしていなかったため衛生的には良くない。
木造アパートの1階で目の前に川があるという絶対に出る環境でした。

ゴキブリが出ないようにするにはまず片付けと清掃を行い清潔な状態を作ること、ダンボール保管をやめることなどを提案しました。



かなり大掛かりなものになったのですが駆除に至るまでで40万円もの費用が掛かりましたが本人は喜んでました。

ですが、疑問なのは「最近急に」ゴキブリが増えたという表現です、おそらくずっと出てたはずです、それならば「急に」という言い方はちょっと気になったのですがそこも感覚の違いだろうということで終わりました(どう考えても急に出る要素はなくずっと居たはずです)

 

孤独死現場のゴキブリは大量発生&巨大化する!

孤独死現場に虫は当然出ます、その中での代表格はやはりウジですが、ゴキブリも同じく大量発生します。
ハエやゴキブリの嗅覚はひじょうにすぐれており、腐臭を察知するやたちまち群がってきます、と同時に誘因フェロモンを出し仲間達に集合をかけるのです。

孤独死現場ですから餌は豊富です、当然誰にも邪魔されません、ですからどんどん増えそして巨大化するのです。

孤独死現場では臭いとハエ、ウジ、ゴキブリの駆除をいち早く行うということが至上使命になるのです。

孤独死現場の清掃、消臭、害虫駆除のサイトはこちらです。
 

サービス&料金を詳しく見る

ゴキブリ駆除の前にお掃除やお片付けが終わりキレイな状態になっていることが大前提です!!
それが終わって初めて次の駆除に移行します。


お掃除、お片付けに関してはまごのての各サイトをご覧ください


まごのて総合サイト
まごのてゴミ屋敷片付けサイト
まごのてハウスクリーニングサイト

ゴキブリや害虫は不衛生な場所が好き

大丈夫? ゴキブリ発生度チェック!

お掃除のプロが見てきたゴキブリ発生の条件とは

キッチンが汚い
水もありますし、なんといっても食べ物(エサ)が豊富なので、家から追い出すゴキブリ対策としては最も重要な場所です。
生ゴミを放置している
ゴキブリは食べ物の匂いに誘われてやってきます。
ゴキブリの好物を、三角コーナーや排水口にそのままにしていませんか?
ダンボールを放置している
ダンボ―ルは温かく隙間などもあるので、ゴキブリにとってすごく落ち着く環境だそうです。
厄介なことに、メスの場合はその場に卵を産むこともあるのです。
また、古新聞を大量に放置しておくのもNGです。なぜならゴキブリは紙を食べることもあるからです。
観葉植物を置いている、または育てている
ゴキブリが発生しやすくなるので、室内はもちろん、ベランダや庭にも置かない方がよいです。プランターを移動させると下にゴキブリが…という体験談はよく聞きます。
湿気が多い
ゴキブリは湿度が高く、ジメジメした場所が大好きです。
正直、窓を開けるとゴキブリが外から入ってくる可能性がありますが、適度な換気をして風を入れる必要があります。もちろん網戸がある前提ですが、晴れている日には様々な場所の換気をしましょう。

つまり・・・部屋が汚いとゴキブリが発生!!

ゴキブリはこんな場所を好む!

ゴキブリ・害虫は根本の原因を解決しないと完全に退治できない

あなたの部屋はこんな部屋になっていませんか?

お部屋のお掃除抜きの害虫駆除はありえません!

上記内容をご確認して頂いても分かる通り「ゴミ屋敷=害虫の巣窟」です。

つまり、お部屋のお掃除・お片付け抜きの害虫駆除はありえないのです!

《まごのて》では、基本的にまず部屋の片付けやや清掃を行い、害虫の駆除を行います。
それでは害虫の駆除を弊社では、どのように行っているのか《株式会社まごのて》の根本的に害虫を発生させなくする、害虫駆除の手順も合わせてご紹介させていただきます。
 

知っておくべき!ゴキブリの害と身体への悪影響

ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋には、まず間違いなく"害虫"が潜んでいます。
そして、アナタが知らないだけで、害虫は身体にさまざまな悪影響を及ぼしているのです……。

  • 1年で2万匹まで増える驚異的繁殖力
  • さまざまな感染症のリスク
  • 糞害によるお部屋の汚れ

まず汚部屋に「ゴキブリがいる」という事が、最大のリスクです。
最初は、たかが数匹のゴキブリだったかも知れません。

しかし、ご存知の通りゴキブリの繁殖力は強く、最初は数匹だったゴキブリも卵を海、世代を重ねることで――たった1年ですが2万匹までその個体数を増やすと言われています。
極端な話ですが、ゴミ屋敷化されたアナタのお部屋には床を埋め尽くさんばかりの2万匹のゴキブリが隠れているかも知れないのです……。

ゴキブリが嫌われモノなのは、その姿形だけでなく"感染症の温床"でもあるからです。
ゴキブリには、サルモネラ菌、ピロリ菌、赤痢菌、チフス菌、大腸菌など感染症を引き起こす、最悪の場合「死を招く」レベルの危険な菌を保有しています。
(免疫力が低いお子さんやご高齢の方は、ゴキブリが持つ危険な菌によって、さまざまな悪影響が身体に生じてしまう可能性があります)

しかも、ゴミ屋敷化したお部屋にうごめくゴキブリが、冷蔵庫の中まで侵入し、アナタが普段食べているものに触れ、ゴキブリが保有する菌がアナタ、アナタのご家族の身体の中に入っているかも知れないのです。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋の壁や床は、ほとんどの場合ゴキブリの糞によって汚れてしまっています。
ゴキブリの糞は当然、雑菌まみれですが、その糞を除去しなければキレイなお部屋にはなりません。

特に壁紙は張替えをするレベルの施工が必要になる場合も。
ちなみに弊社にお任せ頂ければ、ゴキブリの糞で汚れたお部屋の壁紙も壁紙塗装することで、貼替えよりもリーズナブルな金額でキレイにすることが可能!

呼吸器やアレルギー疾患の専門医はこう話す

「実はゴキブリぜんそくというのがあるんです、これはゴキブリの糞や体液、死骸の一部を吸い込むことによってアレルギーを起こし喘息になるものです」
これまでアレルギー性の喘息はダニと考えられていたが、アメリカの都市部ではホコリの中にゴキブリアレルゲンが多量に含まれていたことがわかりダニよりもゴキブリにアレルギーを示す喘息患者が多いことがわかり社会問題となっています、日本でも今後ゴキブリ喘息が注目されると考えます」


それでもまだ放置しますか?

長期間放置のゴミ部屋にゴキブリがいない理由

まごのてでは長期間放置されてるゴミ屋敷状態の部屋を施工することがあります。

そしてそのような部屋ではほとんどゴキブリがいません。
ゴキブリは雑食性でなんでも食べます、食品はもちろん紙でも木でも食べますし床に落ちた髪の毛やホコリすらも食物にします。

長期間放置と言えどもゴキブリのエサになるものはふんだんにあります、なのに居ないのはどうしてでしょうか?


ゴキブリとゴミ屋敷の関係性

それは食物よりも大切な『水』がないからです。

キッチン周りはもちろん排水のところにすら水はありません、そうなるとたちまちゴキブリは生きていけなくなってしまうのです。

これからもわかるように水回りや排水は普通に暮らしていてもゴキブリに必要な『水』があるのですから常にキレイにしておかないといけないことがお分かりだと思います。

作業の流れを詳しく見る

まごのてスタッフ紹介

作業チームリーダー、オペレーションスタッフのプロフィール ※クリックで拡大

PAGE TOP